2005年12月20日

DellのノートPC用バッテリーに発火の恐れ

Dellは、ノートPCの一部に搭載されているバッテリーが過熱し、発火する恐れがあると発表した。

対象となるのは、2004年10月5日から2005年10月13日にかけて出荷されたもので、LatitudeD410/D505/D510/D600/D610/D800/D810、Inspiron 510M/600M/6000/8600/9200/9300/XPS Gen 2、およびPrecision M20/M70に搭載されているバッテリーで、部品番号が/X5308/F5132/U5882/U5867/6P922/C5446/C2603のもの。

国内向けはLatitude D505/D510/D610、Inspiron 6000、Precision M20に搭載された部品番号3K590/F5132。

ニュースリリース
バッテリーパック自主回収プログラム
posted by とみー at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
ブロードバンドプロバイダ料金比較
通話・メール無料(ウィルコムストア)
DELLであなたにぴったりのPCを見つけよう!
今週の注目アニメDVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。